古民家リノベーション 進捗状況

長野県茅野市にある築100年以上の古民家を素敵なアトリエへリノベーション中!
こちらの古民家は、「スケルトンリノベーション」をさせて頂くことになりました!

スケルトンリノベーションとは?

・長く住んだ家を、取り壊さずにより住みやすくしたい
・できる限り低コストできれいな家に住みたい
・家の空間を自分達好みに作り直したい

こうした悩みを抱えている方の「こんな家にしたい!」を叶えられるのがスケルトンリノベーションです。

解体する段階で家の設備や床・壁などを全て取り払い骨組みだけ残した状態からリノベーションしていきます。
家の老朽化した部分を直すだけでなく、住み心地を改善し家の機能性を向上させるのがスケルトンリノベーションです。

それでは、古民家リノベの進捗状況をお伝えします!

断熱材をしっかりと入れて、夏は涼しく・冬暖かい家へと生まれ変わります。

立派な梁を支える新しい柱も追加され、大工工事が本格的にスタートしました。
経験豊富な大工の腕の見せ所です!

古民家など古い建物をリフォームしていると、この様な「がいし引き配線」を見ることがあります。
レトロな雰囲気がなんとも素敵ですね!

今ではほとんど見ることのできない薪でお湯を沸かす「薪炊き風呂」もありました!

随所に古き良き時代の痕跡を見つけることができるこちらの古民家。
どんな素敵なアトリエへ生まれ変わるのか、更に楽しみです!

昔ながらの日本家屋をリノベーションする「古民家リノベーション」は、レトロモダンな雰囲気やデザイン性の高さが魅力的でとても人気です。
ディーズクラフトでは、たくさんの古民家リノベを施工させていただいております。
ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。